主婦でもお金を借りたいときがある

主婦にも優しいライフティ

ご近所づきあいや子どもの養育関連費、
家庭の財布のひもをにぎる主婦は何かと収入や支出に気をくばらなければなりません。

 

家計がちょっとピンチになったらお金の借入れも考えないといけなくなるかもしれません。
そんな時にはやはり個人向け融資に強い消費者金融業者は借入先候補として一つの選択肢になってきます。

 

ライフティではそんな主婦への融資にも対応しているでしょうか?

ライフティは主婦でも利用できる?仕事をしていない専業主婦はどう!?

もちろん対応しています。

 

主婦だと正社員ではなくパート、アルバイトという形で就労しているのが一般的だと思いますが、
ライフティはパート、アルバイトの申込者にちゃんと融資してくれます。

 

公式ホームページの申し込みに関するページを見てもそのことはちゃんと記載されているので安心です。

 

年齢が20歳以上69歳以下で、安定した収入が確保できているのなら主婦でもフリーターでも借りられます。
ライフティは比較的審査通過率が高く、受け入れてくれる人の対象が広いのが魅力的な業者です。
一部では「ブラックでもOK」ということがよく指摘されるほど貸付けには積極的と評判なので、
主婦でも収入がある人は前向きに検討してみましょう。

 

 

ライフティで借入OKだった主婦の口コミ

ライフティは主婦でも利用できる?仕事をしていない専業主婦はどう!?

 

20代半ば主婦:バイトで年収約100万円(月収ベースだと約8万円)

「審査には通ったのですが、希望額の30万円ではなくて、借入限度額は20万円になりました。それでも、貸してくれるだけでありがたかったですし、ライフティは審査も早くてとても親切な対応で説明もとてもわかりやすかったです。たくさんの金融会社に申し込みしてきましたが、改めてアルバイトの低収入の主婦には大手消費者金融の審査は厳しいことと、ライフティならアルバイトの低収入の主婦にも貸してくれることがわかりました。(引用元:http://hajimetecashing.com/okanekariru/post-4606/)」。

 

収入が低いと利用限度額がかなわないこともありえますが、他のところで審査に落ちた人にとって、いくらかでも借りられるのは大きな助けになります。もし審査に自信がないという人は、ライフティで一度チャレンジしてみるのも良いでしょう。

 

<ライフティ>パート・バイトでも問題なし!

 

パートやバイトでの収入で生活している人は、消費者金融業者の審査に落ちるんじゃないかと不安になる人もいるでしょう。
しかしライフティでは実際のところ心配はいりません。
パートやバイトの、それほど高くない収入で生活していても審査に通る確率は十分にあります。

 

公式ページでは
「ご不安がある方でもお気軽にご相談ください。ライフティは丁寧なご案内、対応の良さに定評があります」
「不安なことがあれば、お問い合わせ窓口(0570-200-206)にお問い合わせください」
と記載されていて、幅広い貸付けに積極的であることがうかがえます。
実際にコールセンターに貸付条件などについて詳細を聞いた場合も、高圧的な態度などなく、丁寧な受け応えがされていました。

 

パート・バイトで借りられた人の口コミ

 

ライフティは主婦でも利用できる?仕事をしていない専業主婦はどう!?

 

仕事に少し行き詰まりを感じていた時期があって、収入に事欠いていた方

 

「最初に5,000円を借り、3ヶ月かけて返しました。ちなみに、この会社の返済は振込みだけですから、振り込み手数料は自己負担です。
私がライフティを選んだのは、先にも挙げた1,000円単位で貸してくれることと、返済のサイクルが35日で他社よりも少し長いことでした。以前借りていた大手の消費者金融は32日でしたが、これだとほぼ毎月同じ日にちが返済日ですが、35日だと後ろにズレるので、気持ち的に楽だと感じるんです。全般的にこの会社は借り手本位でシステムを構築してくれているように思います。また、収入が多少不安定で事故歴があっても、独自の審査で融資してくれる融通の利く街金だと思います。(引用元:http://indianembassysyria.com/reputation/rep-ryfety/)」。

 

ライフティは借りやすさに信頼を置ける業者であることが分かります。

 

 

 

 

バイトやパートでの申込の注意点

 

 

バイトやパートの人がライフティに申し込む時に注意したい点をあげたいと思います。

 

真っ先に気になるのはおそらく年収だと思いますが、その他にも勤続年数について多少意識するのが良いでしょう。
もし働き始めて1週間とか1カ月しかたっていないと言うのであれば、安定性がある働き方をしているとは見なしにくいです。

 

ですからある程度職場で連続して働いたうえで申込をすると、審査に通る確率を少しでも高めることができるでしょう。

 

 

バイトもパートもしていない専業主婦の場合

 

ライフティはブラックの人にも主婦にも貸付をしてくれるということで人気の業者ですが、
まったく収入のない専業主婦の場合は借入できるのでしょうか?

 

公式サイトの商品説明ページなどを見ると、特に専業主婦に特化した説明は見当たりません。
ライフティではパートであれアルバイトであれ、安定した収入がある人には融資するとは言っていますが、無収入の人への貸付は明示していません。

 

では実際の所ライフティで専業主婦は借りられるんでしょうか?いろいろな情報を見ると、借りられると言っている人もいれば、借りられないという人もいます。
どちらを信じるかどうかは別として情報は錯そうしているのが現状です。なぜこうした情報の入り乱れが生じるのでしょうか?

 

専業主婦が気になる配偶者貸付の制度

専業主婦は収入がない主婦のことです。

 

貸金業法によると、収入がない人は総量規制の関係上、貸金業者からの借入ができないことになっています。総量規制とは、年収の3分の1までしか貸金業者はユーザーに融資できないというルールのことです。極端な話ですが、仮に年収が3万円しかないのであれば、その人は1万円しか借りられません。3,000円なら1,000円までです。これでいくと収入が0円である主婦の3分の1は0円です。ですから0円までしか借りられない、つまり業者から1円も借りられません。こうしてみると消費者金融業者は大手であれ中小の業者であれ専業主婦には絶対貸せないように思えます。

 

しかしここで考慮すべき別のルールがあります。それは「配偶者貸付」というルールです。これは総量規制の適用の例外としての取りきめです。このルールによると、もし配偶者に安定した収入があるのなら、専業主婦は配偶者の年収を含めた3分の1まで貸付してもらえることになっています。自分の収入が0円でも、配偶者が600万円稼いでいるのなら、その家庭は200万円まで借りられるということです。この配偶者貸付というルールがあるので、専業主婦でも借りられる場合もあるのです。しかしこの制度を実際に業者が適用してくれるかどうかは別の話です。実際には専業主婦には貸したくないということもしばしばあるようです。ですから専業主婦は借りられないという話にもなるのです。

 

ライフティには独自の基準があります。その基準は外部の人間は分からないので、専業主婦が絶対借りられる、ないしは借りられないとは断言できないのが現状です。ただし明示していないということは積極的であるとは言えません。ですから状況は多少きびしいと言えるでしょう。でももしどうしてもライフティで借入たいと思っているのなら、一度コールセンターに相談してみるのが手っとり早いと言えます。

 

 

 

 

無職は基本NG

お金を借りたい人と言うのは基本お金がない人たちです。つまり年収が低いとか、支出がとにかく多いという人たちです。
後者の場合は支出をおさえることで何とかやりくりできるかもしれませんが、ある程度限界はあります。また前者であれば収入を高めるのはなかなか思い通りにはいかないので、どちらにしても生活費で苦労してしまいます。
そういう時は消費者金融業者でいくらか借入をしたいものですが、ライフティでは柔軟な融資を行ってくれるのでこの点人気があります。しかしライフティが対応してくれない場合があります。それは無職無収入の人の申し込みに関してです。

 

他の業者でもそうですが、消費者金融業者も銀行も、
申し込みをする人の条件として成年であることや安定した収入があることを挙げてきます。

 

ですから無職無収入の人は基本的に借入することはできません。無職無収入でお金がないという状況はまさに借入をしたい状況とはいえ、残念ながら借入は期待できません。

 

無職だけど収入があるという場合はどうか?

 

無職と一口にいっても、状況は人によって異なります。

 

働き盛りなのに働かない無職の人もいれば、
定年退職して無職という人もいます。
年金を受け取って生活している無職の人もいるでしょうし、
家賃収入などでやっていけるので無職という人もいるでしょう。

 

いずれにしても無職でも収入があるという人がいます。

 

ではライフティでは働かないけど安定した収入がある人の申し込みにはどう対応しているでしょうか?

 

残念ながらはっきりとした公式の見解は見当たりませんでした。
公式サイトにはおおまかに、安定した収入のある人が対象としか見受けられない文章だけ見当たります。
ですから年金受給者や家賃収入の人の申し込みに関してははっきりした事は言えません。

 

逆に、「給与収入がある人だけが申し込める、融資される」という文言も特に見当たらないので、絶対100%審査落ちするかどうかも断言できません。

 

最終的にはコールセンターに相談してみることになるでしょう。

 

無職だけど例えば月15万円の家賃収入があり、特に他社からも借入がなく、これまでに債務整理などをしたこともないという人と、働いていて収入があるけれど月8万円程度という人がいたら、ライフティ側がどちらに返済能力がよりあると判断するかは正直分かりません。あくまでもライフティが独自基準で決定することになります。ですからやはり、何らかの理由で無職だけど収入ありという人は、まずは気軽にライフティに問い合わせするのが賢明です。